三大生活習慣病を、予防・改善する。二日酔い予防、メタボ予防、糖尿病予防、便秘改善

三大生活習慣病の救世主 沖永良部産 桑の葉

飲みやすい桑の葉”てぃんとうがなし”

ご購入はこちら

色々な飲み方でお楽しみいただけます。
~シマグワとは~奄美地方を北限とする「桑」の品種のひとつです。本品は沖永良部島の知名町産のシマグワを使用しています。島の赤土と南国独特の気候に育まれた桑の葉を丁寧に収穫し、新鮮なうちに町営工場で粉砕加工をしています。
~由来~沖永良部島の桑は「シマグワ」という奄美諸島から台湾にかけて分布している亜熱帯性の品種です。
昭和25年、当時は2069戸35haの桑畑があり、知名町内で12.8tの繭が生産されていました。残念ながら昭和40年台を境に町の養蚕業は衰退してしまいましたが、養蚕業が営まれる以前から
自生している桑の葉を摘み、桑茶として各家庭で飲む慣習があったなど、島民には親しみのある「シマグワ」。近年、健康維持のために桑の効能が注目を浴び、知名町内で桑の粉末をお菓子やそばに混ぜ、新しい特産品が積極的に作られています。

今、深刻化されている病の治療法とは?

日本の医療はおくれてる?進んでる?
日本では治らない病気が多々ある。
日本人は長生きはしているが病気の人が多い。
死亡割合では6割を生活習慣病が占めている。
食べ過ぎこそが一番の原因!
食べ物を控えると→ストレス→不眠

これが、まさに三大生活習慣病に対しての救世主

そこで今、西洋医学や化学の薬に対してもう限界説を訴えている先生がたくさんいる。そんな中でこの三大生活習慣病を予防だけでなく改善できる救世主が、とある小さな島で発見された。その島が鹿児島県の南部に位置する「沖永良部島」
実は救世主というのは、この島特有の植物でしま桑という桑の一種が凄いものなんです!蚕が食べる桑?→その通り。ただ、その有効成分が本土にある桑とは比べ物にならない程多いのです!
今までは京都産の桑の葉が一番いいとされてきたのですが、その京都産の物より有効成分が、なんと3倍以上入っている。
どんな有効成分が入っているの?
「DNJ」デオキシノジリマイシンという成分です。
①カルシウムが牛乳の27倍 ②鉄分が小松菜の15倍 ③桑の葉特有のフラボノイド
・血中コレステロール値や中性脂肪値を改善・血圧上昇を抑制し、高血圧を改善・糖分の吸収を阻害→糖尿病改善
・血液浄化、骨粗鬆症の予防・鉄分効果で貧血予防
・エネルギー 3.9kcal・たんぱく質 0.3g ・脂質 0.1g・炭水化物 1.4g・ナトリウム 1.8mg・原料
名称 桑の葉加工食品・原材料名 桑の葉粉末、食物繊維、エリスリトール、環状オリゴ糖
差別化するために沖永良部島産のものだけを「しま桑」の有効成分をそままに飲みやすくした製品が、この「天孫麗水」シリーズから出されている”しま桑てぃんとうがなし”です。
是非一度、お試しください。

健康生活に嬉しい桑の葉

ご購入はこちら

しま桑は、三大生活習慣病を 予防改善の救世主と言っても過言ではありません!!

その他の商品もラインナップ!

健康を維持できている会員の皆様と共に、カラダが求める本当の美味しさとはなんだろうと考えてきました。その一つの答えが、毎日手軽に「摂れる」こと。だからこそ、これだけの有効成分たっぷりの「しま桑」を飲みやすくしたのです。

大自然が育んだ「飲む野菜」霧島天然水

天然の桑の葉の健康茶

ご購入はこちら

これは本当に凄い!リピーターも続出!お試しいただく価値がきっとあります。